忍者ブログ
lodrの日常を綴ったブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


私がヒゲの濃さを悩みだしたのは22歳の時でした。
そのキッカケとなったのは、コンビニバイトの新人からの一言です。

高校生の頃だとヒゲは濃くなかったんですが、20歳ぐらいから急に濃くなってきてました。
まあ以前より丁寧に剃らないといけないので、ちょっと面倒になったな程度にしか考えてませんでした。

この頃私はコンビニエンストソトアで深夜バイトをしていました。
ここのオーナーが30kmほど離れた地域に別店舗を出すということで、新店舗に社員さんを異動させたんです。
その社員さんの休日に、誰か代わりに出てくれないかという話を持ちかけられました。
交代出来るのは発注もしてる深夜バイトのメンツのみ。
車を持っていたのは私だけだったので、私が新店舗へ赴くことに。
私のシフトは夜20時~朝8時までの12時間です・
このシフトだと、着いたばかりの夜20時前後は夕方バイトの人達と、夜22時からは深夜バイトと、朝5時からは早朝バイトとという感じで色んな人達とバイトをすることに。
問題となったのは早朝バイト時です。

夜着いたばかりの頃だと、まだヒゲは濃くありません。
出かける前に髭剃りで剃ってから来てますしね。
夕方バイトは女子高生二人組でしたが、結構楽しく仕事できました。
向こうからしても、楽しいお兄さんみたいに感じてもらえたんでじゃなでしょうか。

深夜バイトさんは同世代ぐらいの男性とです。
まあまだこの時間帯だとヒゲは濃くなってませんし、同じ男性同士ですからヒゲが多少濃くても気にならなかったんでしょう。

そして朝5時の早朝バイトと合流することになりました。
早朝バイトは夕方同様女子高生の二人組です。
でも夕方バイトと違って私を避けるような感じなんです。

仕事を教えるという役目もあったので、このバイト達に教えるんですがあまりやってくれません。
他のバイトは言うことはキッチリしてくれましたので、なんだこの娘達は?とイライラしました。
理由はよくわかりませんが私に不満を持ってるのはわかったので、その事を注意しました。
何か私に不満を持ってるようだけど、これは仕事だから言われたことはやって欲しいって感じの事を伝えました。

一応その場ではうなずきはしたものの、仕事しながら二人で何か囁いています。
何を喋ってるんだ?と聞き耳を立てると、あのオッサンウザいんだよ、何あのヒゲの濃さ・・キモすぎでしょ、あんだけ青ヒゲできてるとホモみたい、何歳だよあのオッサン等の事を愚痴られてました。これを聞いて、ヒゲのせいで第一印象がすごく悪かったんだなと悟ったというわけです。

確かに普段バイトしてるコンビニでも、交代で顔を会わす夕方バイトの娘達は愛想いいんです。
でも朝のメンバーと顔をあわせてもそっけないんですよね。
それもこのヒゲのせいだったか・・と理解出来ました。
以来、ヒゲの濃さでずっと悩まされてます。
PR

顔のニキビは特に若い世代の人たちにとっては悩みの種である場合があり、特に鼻のニキビは顔の中心と言う事も有り、気になるし目立ちます。

鼻ニキビはきちんとしたケアと予防が大切になってきますので、鼻ニキビの出来る原因と合わせて確認しましょう。

鼻ニキビは顔の中でもニキビの出来やすい部分になります。これは特に鼻の周りが毛穴の数と皮脂の分泌量が多いためで、分泌された皮脂が毛穴に溜まりやすい部分である為です。

ニキビはその皮脂が毛穴に溜まってしまう事で起こりますので、どうしても鼻の周りはニキビが出来やすくなってしまいます。

又、この皮脂の分泌にはホルモンバランスの乱れが大きく関係しているとされており、特に男性ホルモンが過剰に分泌される事で皮脂の過剰分泌にも繋がってしまうと言う悪い循環になってしまいます。

ホルモンバランスの乱れはストレスや生活環境の悪化、睡眠不足、食生活の悪化等様々な要因が関連しているとされております。

更に毎日の洗顔の方法に問題がある場合も有ります。洗顔の際にゴシゴシと強く洗ってしまう事で肌の保湿成分等が失われてしまい、ニキビの悪化の原因になってしまいます。

但し、洗顔の際にはメイクなどはきちんと落とす事が必要で、メイク残しなどがあった場合には毛穴が塞がったままになってしまうのでニキビの原因となってしまいます。

それでは鼻ニキビの対策として考えられるのはどの様な物でしょう。最も基本的な事はホルモンバランスを整える事と正しい洗顔方法になります。

ホルモンバランスの改善には、規則正しい生活、バランスの取れた食事、睡眠不足の解消等が挙げられますが、若い世代の方には結構高いハードルです。

ただこれらの改善を行う事で、鼻ニキビのみならずお肌の改善にも効果がありますので、是非取り組んで見ましょう。

次に正しい洗顔方法ですが、肌を刺激しない様な洗顔方法が求められます。洗顔フォーム等を使用する場合にはしっかりと泡立ててから、その泡で顔を洗うイメージです。

そして洗い流す時にはお湯では無く、水等を使うようにします。お湯を使ってしまうと肌の保湿成分まで洗い流してしまいニキビの悪化を招いてしまう場合があります。


リチウムイオン電池は、今後あらゆる産業で必要とされます。
AIやIOTが身の回りのあらゆる場面で導入されたとしても、実質そのハード動かすものは電気です。
そして波動を動かすためにどうしても必要になるのが大きさが異なったリチウムイオン電池になってきます。

例えば、EVを動かすためのリチウムイオン電池もあれば、スマートメーターに取り付けるための小型のリチウムイオン電池も必要になってきます。
また、当たり前のことながら皆さんが手元から話せないスマートフォンのリチウムイオン電池がなければ稼働しません。

あらゆる産業で新たな開発が行われるたびに、リチウムイオン電池を製造しているメーカーの株価が上がっていくことが傾向として顕著です。
要するに、新たな需要が生まれればリチウムイオン電池が必要になるからです。

これから、どんどんIT化が進むにしても、身の回りでハードがある限りはリチウムイオン電池の寿命が尽きることはありません。
むしろ、様々な形を変えてリチウムイオン電池が必要とされるでしょう。

それだけに今からリチウムイオン電池の世界でのシェア争いはさらに激しくなります。
いずれのメーカーがイニシアチブを握るのか今から見極めて、その企業への投資をする事は非常に有効だと思います。


誰でも大切に乗ってきたバイクを少しでも高く売りたいと考えると思います。
そんな時に、売るには大きく分けて2つの方法があります。

1つは自分でオークションやフリマアプリに出品して売る方法、もう1つは専門業者・中古販社に売って貰うことです。
両者にはどちらにもメリット・デメリットがあるのでここで少しご紹介したいと思います。

自分で売る方法のメリットはずばり自分で好きな値段に設定できるところです。
どうしても専門業者に売りに行くと自分の納得する価格で売ることは難しいです。
その点、自分で売る方法を取れば自分の納得出来る値段で売ることが出来ます。これが最大のメリットです。

一方、デメリットは当事者間の売買でトラブルが多いことです。
例えば、販売した後の故障でクレームがありトラブルに発展するケースが多いそうです。

専門業者に売るメリットは、売ってしまえばトラブルにほぼほぼならないことです。
相手もプロの業者ですから、粗悪な製品はそもそも売ることが出来ないのでトラブルには巻き込まれません。
※中には悪質な業者もいますのでお気を付けください。

デメリットは買い取って貰えないことがある場合です。
上記の話に繋がりますが、プロの業者は査定が厳しいです。自分の思っているより高く売れないケースが多々あります。
両者のメリット・デメリットを天秤にかけながら愛車を売却して頂きたいと思います。


長く、暑い夏が終わろうとしている時、冬を迎える時などに必ず起こる問題として女性が気をつけなければいけないのが、肌荒れですよね。夏の間は調子の良かった肌も秋になって粉が吹く、赤く腫れる、ニキビが出来やすくなったなどたくさんの問題が出てきます。

その問題の全てを経験したであろう私ですが、季節の変わる時期に特に気をつけて取り入れた肌対策があります。続ける事早3年、年間を通して肌の状態は常によく、残業など肌にとってはなかなかよろしくない事が続いてもすぐに回復出来る免疫のようなものが付いている気がします。

対策は、1にも2にも保湿です。体中保湿を忘れずに保つ事です。特に顔は24時間保湿と考えていいと思います。下着や服を覆って肌を守られている体とは違い顔は常に外気に触れるわけですから体以上にケアを重視しないといけません。季節の変わり目の前後2週間は特に化粧水とたっぷりの乳液で保湿をして下さい。

朝のケアとして、日焼け止め、下地を塗る前にたっぷりと保湿をして、出来ればフェイスパックが出来たら最高です。その後に塗るファンデーションが少量で済みますよ。夜はとにかくこれでもかというくらいの化粧水と乳液、そして必ずオイルやクリームで肌に蓋をしてあげてから就寝して下さい。簡単ですし、毎日ではなく季節の変わり目に特に気をつけているだけでいいので大変さも少ないですよ。始めてから年間を通して肌に自信が持てるようになりました。