忍者ブログ
lodrの日常を綴ったブログ
誰でも大切に乗ってきたバイクを少しでも高く売りたいと考えると思います。
そんな時に、売るには大きく分けて2つの方法があります。

1つは自分でオークションやフリマアプリに出品して売る方法、もう1つは専門業者・中古販社に売って貰うことです。
両者にはどちらにもメリット・デメリットがあるのでここで少しご紹介したいと思います。

自分で売る方法のメリットはずばり自分で好きな値段に設定できるところです。
どうしても専門業者に売りに行くと自分の納得する価格で売ることは難しいです。
その点、自分で売る方法を取れば自分の納得出来る値段で売ることが出来ます。これが最大のメリットです。

一方、デメリットは当事者間の売買でトラブルが多いことです。
例えば、販売した後の故障でクレームがありトラブルに発展するケースが多いそうです。

専門業者に売るメリットは、売ってしまえばトラブルにほぼほぼならないことです。
相手もプロの業者ですから、粗悪な製品はそもそも売ることが出来ないのでトラブルには巻き込まれません。
※中には悪質な業者もいますのでお気を付けください。

デメリットは買い取って貰えないことがある場合です。
上記の話に繋がりますが、プロの業者は査定が厳しいです。自分の思っているより高く売れないケースが多々あります。
両者のメリット・デメリットを天秤にかけながら愛車を売却して頂きたいと思います。

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック