忍者ブログ
lodrの日常を綴ったブログ
リチウムイオン電池は、今後あらゆる産業で必要とされます。
AIやIOTが身の回りのあらゆる場面で導入されたとしても、実質そのハード動かすものは電気です。
そして波動を動かすためにどうしても必要になるのが大きさが異なったリチウムイオン電池になってきます。

例えば、EVを動かすためのリチウムイオン電池もあれば、スマートメーターに取り付けるための小型のリチウムイオン電池も必要になってきます。
また、当たり前のことながら皆さんが手元から話せないスマートフォンのリチウムイオン電池がなければ稼働しません。

あらゆる産業で新たな開発が行われるたびに、リチウムイオン電池を製造しているメーカーの株価が上がっていくことが傾向として顕著です。
要するに、新たな需要が生まれればリチウムイオン電池が必要になるからです。

これから、どんどんIT化が進むにしても、身の回りでハードがある限りはリチウムイオン電池の寿命が尽きることはありません。
むしろ、様々な形を変えてリチウムイオン電池が必要とされるでしょう。

それだけに今からリチウムイオン電池の世界でのシェア争いはさらに激しくなります。
いずれのメーカーがイニシアチブを握るのか今から見極めて、その企業への投資をする事は非常に有効だと思います。

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック